Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

ソニー・エリクソン製 Android携帯 XPERIA X10 の特徴と動画

   

ソニエリ製 Android携帯が正式発表されました。

 

大きな特徴ととして、独自のアプリケーション「Mediascape」と「Timescape」が搭載されており、

「情報の流れ」と「GUIデザインの流れ」という二つの意味をもつ、

「フロー」と呼ぶコンセプトに基づき作られているそうです。

 

sony-xperia-x10.jpg

 

 

 

もう少し具体的に調べてみました。

 

■Mediascape

例えば、音楽ファイルのサムネイルをクリックすると、

YouTubeの関連動画を開き、

さらにGoogle検索も使えるといった、

自然な流れの情報検索ができます。

 

また、写真の人物を選択すると、

アドレス帳やメッセージを閲覧できる機能もあります。

 

 

■Timescape

ユーザーがメールや電話の発着信履歴中から選択すると

その時々に応じて「各種メタデータで関連付けられた

情報画面に移動する」というフローが生まれますとのこと。

 

ややこしいですが、ユーザーが必要とする情報をさっと出してれるらしいです。

 

 

これだけ聞いても、イマイチよくわかりません。

動画を張っておくので、気になる方はどうぞ。

それにしても、Sonyが作ると売れる気がしてしまうのは僕だけでしょうか。

 

-XPERIA X10のスペック-

 サイズ:119 × 63 × 13 mm

 重量: 135g

 OS:Android1.6

 画面:4.0インチ(480×854)

 カメラ:810万画素

 本体メモリ:256MB

 内蔵メモリ:1GB

 外部メモリ:microSD

 通信:無線LAN,Bluetooth搭載

 

 

 - スマートフォン・携帯情報 , , , , , , , , , , ,