Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

Blackberry OS6のインストール&日本語表示化

      2016/03/10

ブラックベリーボールド9700用のOS6がリークされています。

新しくなったwebkitを初めとして、気になる新機能を試さないわけにはいきません。

ちなみに今回リークした6.0.0.333は日本語入力できませんが、表示までは対応可能になります。

 

備忘録&慣れていない方へのお助けとして、インストールから日本語の設定までを一挙に説明します。

 

-もくじ-

1.OSファイルのダウンロード

2.本体のバックアップ

3.デバイスソフトウェアのインストール

4.Vendor.xmlの削除

5.デバイスへの書き込み

6.日本語表示対応化

7.試運転

 

 

 

 

1.OSファイルのダウンロード

 下記よりファイルをダウンロードします。

 バージョンは6.0.0.333です。

 http://www.megaupload.com/?d=7GLBVX2X

 http://driphter.com/index.php/topic,2952.0.html

 ※最新のファイルについては、ウェブページのOSファイル庫をご覧ください。

 

 

 

2.本体のバックアップを取ります。

 バックアップは何より大切ですので、必ず取りましょう。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-01.jpg

 

 

 

 

3.デバイスソフトウェアをインストールします。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-02.jpg

 

 

 

途中で言語の選択がありますが、日本語対応版でない場合はEnglishを選択します。

 

 

 

 

「Next」で次へ次へ進んでいくと、途中で利用規約が出ます。

「I accept・・・」を選択し先へ進みます。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-07.jpg

 

 

 

これにて完了です。

 

 

 

 

4.Vendor.xmlの削除

 

このファイルを削除しないと書き込みが出来ません。

C:¥Program Files¥Common Files¥Reseach In Motion¥AppLoader 内の「Vendor.xml」を削除します。

OSがx64の場合は、Program Files(86)となります。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-09.jpg

 

 

 

 

 

5.デバイスへの書き込み

 

DesktopManagerを起動し、Application Loaderを選択します。

ソフトウェアの更新を「開始」します。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-10.jpg

 

 

 

※バージョンによっては、更新が必要となる場合がありますので、そのままアップデートを進めます。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-11.jpg

 

 

 

 

インストールされているデバイスソフトウェア一覧が表示されます。

最新のものにチェックが付いているか確認し、「次へ」で進みます。 

blackberry-9700-os-6.0.0.333-14.jpg

 

 

 

 

ファイルのバージョン等の一覧が表示され更新概要が表示されます。

確認し「次へ」進みます。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-15.jpg

 

 

 

途中で更新通知を受けるかの選択がありますが、必要なければ「今はしません」を選びます。

最後に更新の最終確認が出ますので、「完了」を押すと書き込みが始まります。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-17.jpg

 

 

 

ここからは結構時間がかかりますが、ひたすら待ちます。

決してUSBケーブルを抜いてはいけません。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-181.jpg

 

 

 

これにて完了です。

途中で本体から優雅な音が聞こえびっくりしました。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-18.jpg

 

 

 

本体は再起動後に使えるようになります。

初回にチュートリアル映像と音楽流れ、使い方をイメージで説明してくれました。

これまでとかなり操作感が変わりますが、慣れると面白そうです。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-18-5.jpg

 

 

 

 

 

6.日本語表示対応化

 

日本語非対応のバージョンの場合ここからが重要です。

ここへアクセスし、BBSAKというアプリをインストールします。

http://bbsak.org/

 

ダウンロードボタンから、リンクのページを開きます。

中程にある3つのリンクから、アプリをダウンロードし

ます。blackberry-9700-os-6.0.0.333-19.jpg

 

 

ダウンロードしたファイルを実行し、インストールします。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-20.jpg

 

 

 

つぎに、日本語のフォントファイルを入手します。

下記からダウンロードし、任意の場所へ解凍します。

http://www.megaupload.com/?d=MV4EPYKU

※バージョンによっては使えない事もあるようです。その場合は、他機種用のデバイスソフトウェアから入手する方法があります。

 

 

 

 

そして、デスクトップアイコンからBBSAKから起動します。

起動時にBlackberryのパスワードを要求されます。

設定していない場合は空白でOKです。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-21.jpg

 

 

 

 

BLackberryが未接続の場合は、USBをつなぎ「Connect」を押します。

タブメニューの「Modify CODs」を選択し、「Install COD(S)」を押します。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-22.jpg

 

 

 

 

ファイル選択画面が開きますので、先ほど解凍した日本語フォントフォルダ内の6つのファイルを選択し、「開く」を押します。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-23.jpg

 

 

 

しばらくすると、完了のメッセージが表示されます。

再起動して終了です。

 

 

 

 

7.試運転

 

早速ブラウザを立ち上げてみたところ、評判通りサクサクと動いてくれます。

ページの再現率も高く、これまでのブラウザとは格が違います。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-25.jpg 

 

 

 

メモリの空き容量を確認しました。

アプリをそんなに入れていないためか、66MBとなっています。

OS5の段階では100MBだったので、単純に考えると34%程減っていますが十分な容量です。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-26.jpg 

 

 

オプション設定の画面も、アイコンが入り見やすくなっています。

blackberry-9700-os-6.0.0.333-27.jpg
 

 

 

 

というわけで、期待通りな進化を遂げているOS6ですが、使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです。

それよりも、明日は金曜日ということで日本語入力が出来ないと業務に支障が生じます。

いったんバージョンを戻すことにしました。

戻し方については、この後改めて紹介します。

 

 

ちなみに、日本語化についてはGagdet’s Blogさんを参考に致しました。

ありがとうございました。

 - BOLD 9700 , , , , , , ,