Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

BlackBerryは災害に強いらしい

      2016/03/10

先日起きたチリ大震災において、災害後に使えた通信手段はBlackBerryのみだったという、興味深い記事がありました。

 

blackbeey-Earthquake.jpg

 

 

 

現地のレポートによると、携帯電話やSKYPEは全く繋がらなく、TwitterやFacebookも全滅の状態だったのに、BlackBerry Messengerだけは利用できて無事に家族と連絡が取れたのこと。

 

その理由は、RIMが固有のBlackBerryサーバを利用しており、従来の携帯インフラを迂回しているためだとか。さらに、この信頼性は米国の同時多発テロでも実証済で、後に米国政府が大量に導入した経緯もある程だそうです。

 

話を聞くと半分納得です。確かにサーバーは別の場所にあれば使える気がします。でも、サーバーまでの通信手段はどうなるのでしょうかね。たとえばドコモFOMAの場合、地震の後「現在利用できません」的なメッセージが表示され使えなくなることもあります。

こうなると、通話はもちろんi-modeもダメなのですが、BlackBerryは使えるのでしょうか。考えてみると、ドコモ伝言ダイヤルに非対応ですよね。しかも、BlackBerry Messengerが使えたとしても、身内や友人にBlackBerryユーザーが居ないと話になりません。

何となく不安になってしまいました。BlackBerry Messengerなんて、買ったとき以来使った記憶がありません。

 

そう思って、とりあえずBlackBerry Messengerを立ち上げてみたのですが、OS5.0になってからインターフェースが一新されたことに気づきました。

blackbeey-Earthquake-messenger01.jpg

 

 

 

 

さらに、QRコードでグループ読込も出来るようです。でも、オートフォーカスのないボールド9000には宝の持ち腐れなんですよね・・・。でも、なんだか他にも新機能が隠されている予感です。改めて調べなければ・・・。

blackbeey-Earthquake-messenger02.jpg

 

 

 

 

少し話が脱線しましたが、イザという時の対処法はまじめに考える必要がありそうです。

 

元記事はこちら
http://www.computerworld.jp/topics/pcc/175769.html

 - 未分類 , , , , , , , ,