Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

Blackberry対応のワイヤレス充電パッド

      2016/03/10

Blackberryで使えるワイヤレス充電パッドを見つけました。

商品名は、Wireless Qi Chargin Pad for Blackberry Curve8900です。

 

名前の通り対応機種はCurve8900となっており、他はiPhoneに対応するのみです。なお、今のところ国内に販売店はありません。

http://www.convenientpower.com/index.php

blackberry-wireless-qi-chaaging-pad-1.jpg

 

 

 

 

無線充電はこれから増えるだろうと予測されていて、ノキアやソニエリなど大手のメーカも賛同しているWPCという団体が、無線充電規格として「Qi」を策定しています。そのため、この商品名にも本体のロゴにもQiが入っています。とはいっても、まだまだ普及の手前なので、どこがスタンダードとなるか不明ですが、多数のメーカーが賛同している点でWPCは優位だと言われています。

 

この充電器のメーカであるコンビニエントパワーは 、ワイヤレス充電の業界で主導権を握るかもしれない一社だそうで、順次対応機種が増えてくるそうです。

 

 

無線充電が広まるとどれくらい便利かというと、カフェやホテルで携帯をテーブルの上に置くだけで充電が出来たり、ノートパソコンに至ってはアダプターもバッテリー残量の心配も皆無になるという素晴らしい技術です。それならば、この商品がBoldに対応したらすぐ買うのかと聞かれるとちょっと困ります。 現状では、価格と本体サイズにやや難があるのです。

 

まず、この商品の価格は1万円前後とのことで、携帯充電だけのために買うのは躊躇しそうです。これ一台で、携帯・TVリモコン・ゲームのコントローラーなど全ての充電に対応すると欲しくなると思いますが・・・・。

 

もう一つは、充電のためには専用のコイルが必要なことです。

下を見ると解りますが、裏蓋を交換する形でコイルを取り付けており、その分厚みとデザイン性が失われています。この写真のコイルでさえ薄型として特許を取っているそうなので、まったく気にならない大きさに達するにはしばらくかかりそうです。 

 
blackberry-wireless-qi-chaaging-pad-2.jpg

 

 

 

これを内蔵する最初のメーカはどこになるのでしょうか。RIMか日本のメーカに頑張ってもらいたいところですが、実際のところは勢いのあるサムスンやLGあたりになりそうな気がします・・・・・。 

 - 関連商品 , , , ,