Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

ついにBlackberry新シリーズが発進!! Bold9900,Torch9850,Torch9810

   

かねてより情報のあった、Blackberry OS7を搭載した新シリーズが発表となりました。

スマホの老舗でありながら新興勢力に押されているRIMは、どこまでシェアを回復できるのでしょうか。

blackberry_2011_new_9900_9850_9810.jpg

 

 

 

 

さくっと、それぞれの特徴を紹介します。

 

まずは、個人的に一番期待しているBold9900。
日本でも見慣れたBold9000の機体をベースに、CPU1.2GHz・高精細タッチパネルディスプレイ・HD動画など最新技術がたんまり搭載されています。これがタッチパネルだったら良いかととどれだけ思ったことか・・・・。大本命機種です。

blackberry_bold_9900_outline.jpg

 

 

 

次に、異端児STORMシリーズの後継版ともいえる、キーボードレスでフルタッチパネルのTorch9850。
3.5インチの大型ディスプレイに11.5mmという薄型によって、iPhoneやAndroidとガチンコ勝負に挑みます。初代は文字入力の評判が悪かったのですが、どこまで改善されているかが見物です。

blackberry_torch_9850_outline.jpg

 

 

 

 

そして、上記の2機種を掛け合わせて生まれたのが、スライドキーボードのTorch9810。
昨年に9800が登場しており、このたび新しく9810が追加されました。タッチパネルに必要な大画面と、Blackberryの特徴であるキーボードを両方備えたわがまま仕様です。
最初はド本命と思いましたが、9800を使ってみたところ以外に大きく手になじみませんでした。あとはバッテリーの減りも早かったりします。

大画面がいいけどキーボードがないとダメって方にはお勧めです。

blackberry_torch_9810_outline.jpg

 

 

 

 

今回はどの機種もタッチパネルとなりました。しかしもっと注目すべき所があります。

それはBlackberryOS7が積まれたことです。これまでのBlackberryは、メールや電話には良いけれど、ブラウザーを始めとする各種のアプリ・機能が使い物にならないとの評価を受けていました。
しかも、他社のスマホが進化を遂げる中で、その差は広がるばかりだったのです。新機種の一部にタッチパネルを搭載したものの、肝心のプラットホームが付いて来られない状況でした。

そんな状況を打開すべく開発されたのがOS7です。当初は6.1のネームだったものが、全く新しい7の名前を付ける本気ぶりで、ブラウザの早さやタッチパネルの操作感の前評判は上々です。

 

というわけで、とっても期待できる新シリーズですが、やっぱりドコモから出るのはBold9900だけで、しかも来年だったりするのでしょうか。Bold9780に替えたばかりで嫁に怒られますが、待ちきれないので9900輸入版でも手に入れようかと悩んでしまいます。

 

 

 

 - BOLD 9900 , , , , , , ,