Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

iPhoneのアンテナ問題で、BlackBerryがとばっちりを受ける

      2016/03/10

世間を騒がせているiPhoneのアンテナ問題ですが、個人的にはさっぱり興味がなかったので、あまり気にしていませんでした。一部ではAppleに対して集団訴訟にも発展しており、今後の対応が注目をあびていました。

そんな中Appleが公開した検証動画にて、電波が弱くなるのはiPhoneだけではないとの声明を出したのです。多数のスマートフォンが比較対象とされており、BlackBerryもその一つとなっています。

apple-blackberry-antena.jpg

 

 

まずは動画をどうぞ。 

 

 

 

 

動画を見る限りは、たしかにアンテナの本数が減っています。

しかし、この一連の動きに怒ったのが、RIMのCEOであるマイク・ラザリディス氏とジム・バルシリー氏で、「アップルが自ら犯した失敗にRIMを巻き込もうとしていることは受け入れ難い」との声明を出しました。

ユーザー目線で見ても、すごく当たり前の反論だと思います。
他社の製品もおかしいから、自分達は悪くないなんてあり得ません。 

 

 

 

 

更にAppleは100億円近い費用をかけたテストラボも公開しました。
これだけお金と時間をかけてテストをしているから、自分たちに過ちはないというメッセージでしょうか。
でも、こうした開発用の電波暗室はメーカには必須で、大手メーカーは当たり前に揃えている環境であり特別なモノではありません。。
ただし、ここまで見せるメーカは無いと思いますが・・・。

apple-testing-lab.jpg
 

 

 

 

 

 

ちなみに使っているBold9000の感度ですが、確かに場所によっては本体を手のひらで大きく覆うように持つと、アンテナレベルが悪化することがあります。
ただし、普段そんな持ち方は必要としないため困りません。
普通に持つと普通に使える、ただそれだけのことです。

 

今回のiPhone4は、普通に持っても普通に使えないから問題になっているのです。

日経のTech-Onにて、アンテナ技術者による分解調査記事が出ています。
専門的に書かれているためとても興味深いです。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100716/184260/?ref=RL2
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100629/183878/

 

 

専門ではないため詳しく解りませんが、やっぱりアンテナ設計が原因の可能性が高いと書かれています。
最新の設備を持っており、賢い技術者が開発したのであれば、本来は問題が起きないはずです。
となると、あとはデザイナーが原因と言ったところでしょうか。Appleにおけるデザイナーの権限は強そうなイメージがあります。

 

この問題に対する対策は、本体リコールではなく無償でカバーを配るといった対応に決まりました。
これだと、肝心のデザインもカバーに隠されてしまいますよね。

やっぱり、もっと根の深い問題だと思うのです。
これで問題を沈静化させようとするAppleの思惑は叶うのでしょうか。

 - その他機種 , , , , , ,