Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

「FOMA」から「ブラックベリーボールド」へのアドレス帳変換(更新)

      2016/03/10

ブラックベリーボールドへのアドレス変換方法です。

以前8070hの時に書きましたが、ブラックベリー ディスクトップ マネージャーが4.6に上がったので、改めて書き直します。

※アドレス帳データ移行ツールが公開されましたので追記しました。 

 

 

---目次---

≪手順1≫   

 アドレスデータ(CSV)を用意する

  ■パターン1-FOMA端末から

  ■パターン2-電話帳お預かりサービスから

 

 ≪手順2≫
 アドレスデータ(CSV)をブラックベリー形式に変換する

 

 ≪手順3≫
 データをブラックベリーに移行する

 

 

 

★★手順1 アドレスデータを用意する★★

 

■パターン1-FOMA端末から移行する

 1.まず、USB-FOMAのケーブルを準備します。

 2.つぎにドコモのサイトよりデータリンクソフトをダウンロードします。

 3.データリンクソフトをインストールします。

 4.USBケーブルにFOMA携帯を接続します。

 5.データリンクソフトを起動し

   電話帳→ファイル→エクスポート→CSVを選択し、

   任意の場所にファイルを保存します。

 

blackberry-address01.jpg 

 

■パターン2-電話帳お預かりサービスから

 1.mydocomoにログインします。(未登録の方は新規登録から)

 2.あんしん・便利サービス内の 電話帳、画像、メールを保存から

   電話帳お預かりサービスを開きます。

 3.電話帳のインポート/エクスポートで、CSVファイルをエクスポートします。

 

blackberry-address02.jpg

 

 

 

 

★★手順3 アドレスデータ(CSV)をブラックベリー形式に変換する★★

 

 1.ドコモのサイトより アドレス帳データ移行ツールをダウンロードします。
blackberry-address21.jpg

 

 2.アドレス帳データ移行ツールをインストールします。

blackberry-address24.jpg

 

 3.アドレス帳データ移行ツールを起動し、変換の種類とCSVファイルを選択します。

    変換は2種類あります。 

      「FOMA→BlackBerry」

      「BlackBerry→FOMA」

 

    ちなみに変換済のファイル名は、

    「元ファイル名+_BlackBerry.csv」になります。   

 

blackberry-address22.jpg 

 4.準備が終わったら、「実行」を押すと完了です。

blackberry-address23.jpg

 

 

 

★★手順3 データをブラックベリーに移行する★★

 1.BlackBerry Desktop Managerを起動します。

 2.「同期」→「設定」→「同期」を開きます。 

bdm4.61.jpg

 

 3.「アドレス帳」を選択し「セットアップ」を押します。 

bdm4.62.jpg 

 4.「ASCIIインポータ/エクスポータ」を選択し「次へ」を押します。

 
bdm4.63.jpg 

 5.同期の方向を選びます。

     ●「デバイス→ASCIIインポータ/エクスポータ」は

       本体からデータを読み込みます。

 

     ●「デバイス←ASCIIインポータ/エクスポータ」は

       本体へデータを書き込みます。

 

      ※間違わないように注意してください。

bdm4.64.jpg 

 6.アドレス帳のオプションとCSVファイルを選択します。

     ●「オプション」では、CSVフィールドの

      区切り文字などを指定できます。

     ●データベースファイルでは、

      アドレス帳データ移行ツールで変換したCSVファイルを指定します。

bdm4.65.jpg

 

 7.設定完了です。

bdm4.66.jpg

 

 8.「オーガナイザデータの同期」にチェックを入れ「同期」を押します。

 
 
bdm4.67.jpg

 

   9.処理の終わりを待ちます。

    おめでとうございます。全て完了です。

 

※8070hの時に発生していた、タイトル部に0000が入る不具合は修正されているようです。

※CSVファイルの項目については自動的に調整されます。

 - BOLD 9000 , , , , , , , , ,