Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

Qualcommの第3世代Snapdragonはマルチコア搭載

      2016/10/24

パワフルながら低消費電力と定評のあるCPU、Qualcomm社のSnapdragonですが、第3世代でついにデュアルコアとなりました。

携帯もPC同様にマルチコア競争の時代へ突入したようです。

snapdragon.jpg

 

 

 

今回出荷の始まるチップセットは、MSM8260とMSM8660の2種類が用意されています。

主な特徴
 ・CPUコア 2基(45nmプロセス)
 ・動作周波数1.2GHz
 ・高性能GPU(Open GLES 2.0,Open VG 1.1対応3D/2Dアクセラレータ)
 ・1080pのビデオエンコーディング/デコーディング
 ・低消費電力専用オーディオエンジン
 ・DTS/Dolby 5.1サラウンド対応
 ・省電力型統合GPS
 ・ビットのWXGA(1280 x 800)ディスプレイ対応
 ・16メガピクセルカメラ
 ・通信方式
  (HSPA+、マルチモードHSPA+/CDMA2000® 1xEV-DORev. B対応)

 

さらに、年内には周波数が1.5GHzのタイプも登場するそうで・・・。

このCPUをどこのメーカが搭載するかの情報はありませんが、とある噂によると次期Androidがマルチコア対応になるそうです。と考えると、HTCあたりが一番乗りしそうな気がします。

 

マルチコアとなると、アプリはもちろんのことながらOSレベルでの対応が必須になります。最新のBlcakBerry OS 6が対応してるのか、情報を探してみましたが見当たりませんでした。

今後の展開が気になるところです。

 

 

元ネタです

http://www.qualcomm.co.jp/news/releases/2009/090212_Qualcomm_Expands_HSPA_Product_Portfolio.html

http://www.qualcomm.co.jp/news/releases/2010/100601_qualcomm-ships-first-dual-cpu-snapdragon-chipset.html

 - 未分類 , , , , , , ,