Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

RIMが2010年第2四半期の決算を発表、絶好調です!

      2016/03/10

RIMが第2四半期の決算を発表しました。
6月の予想を上回る好調な内容となっています。

資料はこちら

 

rim-2010q2.jpg

 

 

 

 

まず、売上は46.2億ドルであり、これは前年比31%増です。更に6月時点の予想44.9億ドルも上回っています。

次に純利益は、前年比67%増の7.97億ドルで、一株あたりの利益も前年比76%増の1.46ドルとなっています。

また、今期のBlackBerry出荷台数は、前年比45%増の1210万台と好調で、累計は1億1500万台に達しました。そして、ユーザー数は450万人増の累計5000万人となりました。

 

RIMのCEOであるJim Balsillieは、ホリデー氏ズーンに向けて9800Torchを始めとする新製品の展開によって勢いを継続すると述べています。

気になる第3四半期の予想は、売上が53-55.5億ドルで利益率は42%、一株あたりの利益は1.62-1.7ドル、ユーザー数は500-540万人の増加としています。

 

とても好調なRIMですが、AppleやGoogleも成長しており、一部の分析ではRIM自身のシェアは徐々に下がっているようです。
矢野経済研究所によると、日本のスマートフォン出荷台数は2010年に284万台で2015年には662万台と2倍以上になると予測されています。
予想グラフ

 

世界的にこの流れは変わらないため、今後も出荷台数は伸びていくと思われます。
従来はセキュリティを売りに育ってきたブラックベリーですが、市場が大きくなりユーザーのニーズも多岐にわたる現在では、もの足りない印象があります。

これまでの伝統を守った上で、ライバルに負けないようどんどん挑戦し続けて欲しいと思います。

 - RIM関連 , , , , , ,