Blackberryな毎日

スマートフォンとかカメラとか

Samsungのスマートフォン SC-01Bが売っていた

   

先日ヨドバシカメラに立ち寄ったところ、ドコモPROシリーズの新端末であるSamsung SC-01Bが売っていました。

坂本龍一が大々的にCMで流れているので気になっていたのですが、試用機があったので立ち寄ってみました。

それにしても、どことなく外観がBlackBerryの印象に似ています。

 
SAMSUNG-docomo-sc-01B-1.jpg

 

 

 

 

上の写真は、大体のサイズ比を調整し並べたものです。

画面はタッチパネル搭載のSC-01Bの方が大きく見えますが、実際はBoldのほうが0.1インチ大きいです。キーボードはQWERTYであり、テンキーの位置が1列ずれています。

 

 

 

 

ちなみに、裏面はこんな感じです。

カメラは300万画素でBoldとは比べものにならない程しっかりしています。

質感はBoldのレザー調の方が高級感あふれています。

SAMSUNG-docomo-sc-01B-2.jpg

 

 

 

 

実際に使ってみた感覚では、BlaskBerryと比べてキーボードのフィーリングが大きく異なりました。写真で見るよりも、キーボード自体の角が丸まっており縦のピッチが狭いためか、指でのキー認識がしにくい印象です。

売れている端末を徹底攻略という印象のSC-01Bですが、全体的にしっかりと作り込まれていました。年配の方も端末を手に取りじっくりと眺めていたので、評判は良いのかも知れません。

でも、肝心のOSはどうなんでしょうか。過去にindows Mobileのバグにかなり悩まされてきましたので、僕自身はもうこりごりです・・・。

 

 なおヨドバシ店頭価格は、1万円台後半から2万円前後という手頃な価格設定です。

 

 

– SC-01Bスペック-

 ●大きさ:116x60x12.7mm

 ●重さ:130g

 ●画面:2.6インチ(320×320)タッチパネル

 ●CPU:S3C6410 800MHz

 ●カメラ:310万画素

 ●無線LAN:搭載

 ●GPS:搭載

 ●OS:WindowsMobile 6.5 Pro

 ●内蔵メモリ:512MB

 ●フラッシュメモリ:256MB

 ●外部メモリ:microSDHC 16GB対応

 - スマートフォン・携帯情報 , , , , , , , , ,